〒020-0839 岩手県盛岡市津志田南3丁目14-88
岩手飯岡駅から徒歩約7分

お気軽にお問合せください

診療時間:火曜~金曜 9:00~12:30 15:00~18:00
        土曜 9:00~12:30 14:30~17:00
休診日:日曜日・月曜日・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

い い ひ ふ
019-637-1112

レーザー脱毛

当院では、現在のところ腋窩、前腕、下腿、臍回りのみの照射を行っています。他の部位についてはご相談の上、照射するか決めておりますのでご了承ください。

当院ではシネロン・キャンデラ社のGentleMax Pro®を使用しています。このレーザー機器は、波長755nmのロングパルスアレキサンドライトレーザーと1,064nmのロングパルスYAGレーザーを1台に搭載した医療レーザー脱毛のゴールドスタンダードです。2波長を使い分けることができるので、ひとりひとりの肌質、毛質に合わせた安全な医療レーザー脱毛が可能になりました。ロングパルスアレキサンドライトレーザーは、脱毛のほかに、にきび、肌質の改善、しみなどの治療ができるレーザーです。ロングパルスYAGレーザーは、脱毛のほかに、しわ、赤ら顔、血管腫、イボなどの治療ができるレーザーです。

医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素にレーザー光線を吸収させて、その熱で毛根周囲の細胞にダメージを与え、熱変性を起こし、毛を生えにくくします(減毛といいます)。毛周期ごとに1か月~2か月毎の治療を繰り返し、平均で5回~7回、年齢や部位によっては8回以上かかることもあります。また照射前後の皮膚のケアが大変重要になります。

 1回で脱毛することはできません。

減毛とは、毛の本数が減りほとんど自己処理をしないでいい状態になることです。 

レーザー脱毛は永久に無毛状態を保つことができるわけではなく、若干の毛髪の再生が生じできます。また、通常5回以上の照射が必要です。白い毛は取れません。稀に、期待される効果に至らないこともございますので、あらかじめご了承ください。

【照射できない方】

妊娠中、あるいはその可能性がある方は照射できません。また、光過敏症、単純ヘルペスの活動病変、傷があるところ、刺青の部位、治療部位のがんや皮膚疾患、2か月以内の日焼け、真皮性の色素斑の部位等の方も照射できません。

・下記の病気や症状のある方、下記の薬剤使用中の方は医師の判断によって治療が受けられない場合があります。

てんかん発作、ケロイドや瘢痕体質、免疫抑制剤・ステロイド製剤使用、全身状態不良、糖尿病等の慢性疾患、フィラー注入部位、ほくろの部位、抗凝固剤使用、鉄剤・イチョウ等のサプリメント等を服用中の方など

【注意点】

1)毛抜きの禁止

レーザー照射前の3週間は毛抜きをしないでください。毛抜きやワックスは使用しないで、カミソリやシェーバーでの処理(剃毛)をしてきて下さい。 照射後も毛抜きの自己処理はしないで下さい。

2)剃毛

照射部位の前日に必ず剃毛してからご来院下さい。

) 日焼けの禁止

日焼けした状態ではやけどを生じるリスクが高くなるため、照射をすることができません。足や手などを治療する場合は、長袖・長ズボンなどで来院し、遮光してください。照射後も日焼けはしないで下さい。

*日焼けをしてしまった場合には、日焼けが落ち着いてから(約半年後)の照射となります。

4)照射前の注意点

レーザー治療前には日焼け止めや、ファンデーションをおとして頂く必要があります。 脱毛部位に日焼け止めや化粧品、化粧水等が残っていると、レーザーが成分に反して熱傷を起こす可能性があります。照射前に必ず落としてください。(施術前にパウダールームで落としていただけます。)

5)テスト照射

安全のためにテスト照射をして1週間以降に本照射をします。レーザー照射後の肌の状態が心配な方はテスト照射後の本照射をおすすめします。

 6)照射間隔

毛髪は一定のサイクルで生えかわります。照射間隔は6週間~8週間をお勧めいたします。

7)眼の保護

眼の保護のためアイマスクまたはゴーグルをします。照射中には外さないでください。

8)照射時疼痛

照射時は熱感やゴムではじかれるような痛みがあります。痛みを我慢できない方には、当院で表面麻酔(クリームやテープ)を処方いたします。麻酔のクリームを使用した場合には、麻酔のアレルギーや副作用に注意が必要です。

9)照射後の注意

① 入浴: 照射当日は、シャワー浴は可能ですが、お湯につかるのは控えてください。また、激しい運動、サウナもお控えください。

② 保湿: 照射後はお肌が乾燥しやすくなるので、保湿剤でスキンケアを行ってください。

③ 残毛: 照射後に毛穴に毛が残る場合がありますが、徐々に自然に抜け落ちますので無理に抜いたりしないでください。抜け落ちるのに34週間かかる場合もあります。

④ 毛のう炎・皮膚炎: 毛孔などに炎症が生じることがあります。場合により治療が必要なことがあります。脱毛部位は掻かないでください。皮膚を傷つけることで色素沈着になる可能性があります。痒みが強い場合は受診してください。

➄ 熱傷や凍傷: 肌の色によって軽い熱傷が生じることがあります。また、クーリングの冷却ガスで軽い凍傷を生じることがあります。 もしも、このようなことが生じた場合は、すぐにご連絡ください。

➅ その他: 治療57日後に肌荒れの状態がおこることがあります。皮下から出る皮脂などがレーザー照射によりターンオーバーが早まり出てきているもので、長くても2週間程度で治まります。また、その日の体調により、照射した部位に赤みがでたり(色素沈着)、肌の色が白く抜ける(色素脱色)ことがありますが、多くは一過性のもので半年ほどで戻ります。

【硬毛化について】

ごくまれに、レーザー照射後に毛が濃くなる現象が生じることがあります。現在のところ確実な対処方法は確立していません。顔、くび、うなじ、上背部、上腕外側、肩で多い傾向がありますので、これらの部位の脱毛はおすすめしません。20~30歳代のにきび体質の方はなりやすいといわれています。

レーザー照射方法を変えたり、レーザー治療を数か月休む必要があります。あるいは別のレーザーで対処が可能な場合もあります。

 

・照射後、皮膚の状態の変化があれば、早めに受診してください。必要な処置と薬により治療を行います。

・治療経過をみるために定期的に写真をとらせていただきます。

・施術代金や処置費用などのご返金も致しかねますのでご了承ください。

料金表

腋窩 5,000円
前腕 15,000円
下腿 20,000円
臍回り 15,000円

※6回目以降は半額となります。
※その他の部位は現在のところ対応していません。ご了承ください。

 

お問合せ・ご相談

い い ひ ふ
019-637-1112

■診療時間
火曜~金曜  9:00~12:30 
       15:00~18:00

土曜     9:00~12:30
       14:30~17:00

■休診日 日曜日・月曜日・祝日

順番予約について

当院ではWebでの順番予約を導入しております。来院前に予約を取り、順番が近づいたらお越しください。

帯状疱疹ワクチン

日本人の約3人に1人が80歳までに帯状疱疹を経験すると推定されています。ワクチン接種により帯状疱疹の発症予防ができます。また、神経痛への移行を減らすことが可能です。50歳以上で接種が可能です。

詳細はこちらへ

ケミカルピーリング

当院ではにきびや毛穴のつまりなどにサリチル酸マクロゴールによるピーリングを行っています。このピーリングはトラブルが少なく、高い効果があるといわれています。

脱毛レーザー

当院では予約制でレーザー脱毛を行っています。医療レーザー脱毛のゴールドスタンダードのシネロン・キャンデラ社のGentleMax Pro®を使用しています。2波長を使い分けることができるので、ひとりひとりの肌質、毛質に合わせた安全な医療レーザー脱毛が可能です。

往診

当院では通院が困難な患者さんには往診も行います。当院から半径3km以内が原則ですが、まずは電話でご相談ください。

受付カレンダー

 
午前 × ×
午後 × ×

休診日:日・月・祝日