〒020-0839 岩手県盛岡市津志田南3丁目14-88
岩手飯岡駅から徒歩約7分

お気軽にお問合せください

診療時間:火曜~金曜 9:00~12:30 15:00~18:00
        土曜 9:00~12:30 14:30~17:00
休診日:日曜日・月曜日・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

い い ひ ふ
019-637-1112

いぼ (疣贅)

『いぼ』はヒトパピローマウイルスの感染で生じます。うつる病気です。軽微な外傷(細かい傷)から感染することがあります。潜伏期がありますので、治療中にも新しい『いぼ』が出てくることがあります。

自然に治る場合もありますが、いつ治るかは個人差があります。2か月で約20%2年で約70%が自然治癒したとの報告もあります。

治療には主に凍結療法と外用療法ありますが、なかなか治らない人もいます。重症度や部位、年齢などにより治療法を選択します。

治療

① ヨクイニン内服

保険適応がある内服薬で成分はハトムギです。『いぼ』に対する免疫反応を起こすといわれています。

② 液体窒素

2~3週間に1回、冷たい液体でいぼを凍らせる治療です。数日で水ぶくれができて、かさぶたになり、1か月くらいで『いぼ』がとれてきます。大きいものだと数回の治療が必要です。

③ 外用薬

サリチル酸ワセリンやビタミンD3軟膏などを使います。スピール膏というウオノメにつかう角質を溶かすテープを併用することがあります。厚い角質を削ってから軟膏を塗布すると、より高い効果が得られます。

   フェノール外用・モノクロロ酢酸外用

皮膚を溶かす液体を塗る治療です。液を塗ると白くなり、皮がむけていきます。痛みはあまりないので、痛みを嫌がる場合にはこの方法で行うこともあります。モノクロロ酢酸はフェノールより強めの治療です。1回でとれないこともあるので回数がかかります。

 

他に、手術、レーザー、特殊な軟膏で治療することもあります。痛くない治療をご希望の方はご相談ください。

いぼのレーザー治療

当院では、一般的な治療法に抵抗する手足の『いぼ』に対して、炭酸ガスレーザーやYAGレーザー照射療法もおこなっています。YAGレーザーは 3~4週間ごとに繰り返し照射をおこないます。YAGレーザー治療の機序としては、ウイルスが感染している表皮を剝離すること、栄養血管を熱変性させて病変部を凝固・壊死させること、温熱による免疫の活性化などが考えられています。

 

お問合せ・ご相談

い い ひ ふ
019-637-1112

■診療時間
火曜~金曜  9:00~12:30 
       15:00~18:00

土曜     9:00~12:30
       14:30~17:00

■休診日 日曜日・月曜日・祝日

順番予約について

当院ではWebでの順番予約を導入しております。来院前に予約を取り、順番が近づいたらお越しください。

帯状疱疹ワクチン

日本人の約3人に1人が80歳までに帯状疱疹を経験すると推定されています。ワクチン接種により帯状疱疹の発症予防ができます。また、神経痛への移行を減らすことが可能です。50歳以上で接種が可能です。

詳細はこちらへ

ケミカルピーリング

当院ではにきびや毛穴のつまりなどにサリチル酸マクロゴールによるピーリングを行っています。このピーリングはトラブルが少なく、高い効果があるといわれています。

脱毛レーザー

当院では予約制でレーザー脱毛を行っています。医療レーザー脱毛のゴールドスタンダードのシネロン・キャンデラ社のGentleMax Pro®を使用しています。2波長を使い分けることができるので、ひとりひとりの肌質、毛質に合わせた安全な医療レーザー脱毛が可能です。

往診

当院では通院が困難な患者さんには往診も行います。当院から半径3km以内が原則ですが、まずは電話でご相談ください。

受付カレンダー

 
午前 × ×
午後 × ×

休診日:日・月・祝日